home

乗るだけじゃない、馬との触れ合いでリフレッシュしよう

馬 「白馬に乗った王子様」と言うように、馬はステータスの象徴。交通網の発達で乗馬の実用性がほとんどなくなったにも関わらず、欧米ではハイクラスな人たちの趣味として定番です。日本でも乗馬を習えるところはありますが、セレブリティな趣味としてお金がかかるイメージがあり、庶民には関係ないものでした。

しかし、実際に馬を近くで見るとやはり可愛らしく、馬の世話も非日常を味わえてストレス発散になります。気分転換と、楽しく運動できる点が評判を呼び、乗馬が趣味として人気を集めつつあるのです。

乗馬は誰でも楽しめるスポーツ

乗馬というスポーツは、背が高い馬に乗るということで、難しそうなイメージがありますが、実はあまり運動神経がいらないスポーツです。実際、運動する機会が極端に減る50代を中心に、乗馬は人気を集めています。

とは言っても、馬は大きな動物ですから、その上に跨がって不用意な振る舞いをすると落馬の危険性が出てきます。そのため、乗馬クラブでは初心者でも安心して乗馬が楽しめるように万全の配慮がされています。

インストラクターも細やかに配慮してくれますし、年会費がかかる乗馬クラブに入る前に、初心者のために乗馬の基礎を学べるコースを用意しているところがほとんど。初心者用のコースは、1回のレッスンごとに、4000円ほどが相場で、乗馬に必要な道具のレンタル料が込みのところが多いので、自分で用意する必要はありません。とりあえず初心者コースを体験してみて、自分に合うかどうかを確かめるのもいいでしょう。

初心者コースであれば、自分で馬に乗って小走りができるぐらいにはなれます。およそ2.5mの高さで背筋を伸ばして感じる風は、乗馬をするからこそ味わえる爽快感です。太股に馬の体温を感じながら動くことで、馬との一体感を楽しめます。

初心者コースを終えた後は、ある程度馬が自分の指示を聞いてくれるようになるので、乗馬がぐっと楽しくなります。乗馬の時間は1レッスンが30分から45分ほどで、夢中になっているとあっという間に終わるように感じるかもしれません。また、乗馬の前後の馬と触れ合う時間も楽しいです。馬は賢い動物ですから、何度か顔を見せるうちにあなたのことを覚えてくれます。

乗馬で全身エクササイズ

乗馬は、馬との触れ合いが楽しいだけでなく、いい運動にもなります。と言うのも、馬の上というのは意外と揺れます。振り落とされないように、体幹をコントロールしてバランスを取らなければなりません。馬の上に乗って楽ちん、というわけではないのです。

そして、馬に乗っているときは、遠くを見つめることが基本。体のバランスを取りながら視線を遠くにやることで、自然と姿勢が良くなり、全身の筋肉が鍛えられ、エクササイズ効果が期待できます。

実際、乗馬による消費カロリーは、30分でも100キロカロリー以上と言われています。これはジョギングやサイクリングよりも大きな消費カロリーとなります。男性は女性よりも消費カロリーは気にしないかもしれませんが、乗馬の全身運動で、普段使われない筋肉が鍛えられるので、シェイプアップも期待できます。

乗馬は男性にとっても憧れのスポーツですが、高いダイエット効果と馬の可愛らしさで、女性にも魅力的なものとなっています。乗馬クラブへ行けば、多くの女性が馬との触れ合いを楽しんでいる場面を見かけることができます。

同じ嗜好の異性と出会う機会は、貴重です。男女関係なく、仲良くなりながら乗馬の時間を楽しみたいですね。定期的に乗馬クラブを訪れていれば、ある程度見慣れた顔が多くなってきますから、異性と親密になることもあるでしょう。乗馬の以外の場所で会ってデートするなんて言うこともあるかもしれません。

大人の付き合いですから、正式な告白という段階を踏まなくとも雰囲気しだいで、体の関係にまで発展するかも知れません。そんなときに、スマートにことを運べなければ、女性に恥をかかせてしまいます。次回のデートのチャンスがなくなるのも、言うまでもないでしょう。

親しい女性ができたら、念のためという気持ちでバイアグラを用意しておくのも1つの考え方です。ジェネリック医薬品が普及して、バイアグラの入手が簡単になりました。バイアグラを利用することは、恥ずかしいことではありません。より充実した生活を送るためのものという点では、趣味もバイアグラも同じではないでしょうか。