home

ワイルドなアウトドアの趣味とは?

大人の男性がハマる!ワイルドなアウトドアの趣味とは?最近では女性も屋外でワイルドな趣味に挑戦される方が多いですが、男性だって負けてはいられません。また、「普段の生活とかけ離れたこと」は心身をリフレッシュしてくれる効果があり、「まさかそれをやるとは…」と言える趣味の方が、始める楽しみも大きいのです。

そこで「ワイルドに遊ぶ」をテーマに、屋外でダイナミックに遊べる趣味を紹介していきましょう。

射撃

銃を使うという、超非日常な趣味であるため、気持ちをリラックスさせる効果は非常に大きいでしょう。また集中力を高める効果もあるため、普段のお仕事でも役に立つことが期待できます。

以前の射撃は本物の銃を使うのが一般的であったため、銃刀法の制約などで始めるのが非常に難しかったのです。しかし最近では「デジタル射撃」が主流となりつつあり、それを期に射撃を始められる方が増えているのです。

超ワイルドな趣味と言えますが、難点もあります。「道具を揃えるのが高い…」のです。銃は1丁でも10万円前後しますし、安全な取り扱いのための講習会も数万円程度の参加費が必要です。クレー射撃をする場合は射撃場の利用料が必要ですし、お金に余裕がある方向けの趣味と言えるかもしれません。

パラグライダー

一度やってみてください。圧倒的な爽快感を味わうことが出来るでしょう。ライセンスを取得すれば自分一人で飛ぶことが出来ますが、やはりインストラクターと一緒に飛んだほうが安全です。もちろん一人で飛ぶのも良いですが、その場合は道具を自前で用意する必要があります。「80万円」ほどしますが、長く続けたいなら購入する価値は間違いなくあります。

また最近は「ただ飛ぶだけ」ではなく、現地でバーベキューなども楽しめる「パラグライダーを含めたパッケージツアー」も多く見られます。

パラグライダーは、数あるスカイスポーツの中でも安全と言われており、最初は高いところで怖さもありますが、あまりの爽快感に怖さが吹っ飛ぶこと間違いなしです!

乗馬

これも大人の男性が渋く見える趣味でしょう。「お金持ちの趣味」というイメージがありますが、実際は誰でも気軽に楽しめる趣味なのです。牧場に行って、飼育員さんから説明を受ければ大人しい馬に乗ることが出来ます。

乗馬の良いところは、「目線が高い」という点です。いつもとは違う目線で景色が見られますので、気持ちがリフレッシュされると言えます。

ただし乗馬クラブへの入会金が必要なケースもあり、入会後も会費を支払い続けることもあります。「牧場に行って、料金を払って乗るだけ」ではない場合もありますので、その辺りは事前に問い合わせるようにしておきましょう。

水上スキー

「それはさすがに無理…」と思われるかもしれませんが、意外と早く水上に立つことも出来ます。個人差はあると思いますが、普通の運動神経の持ち主なら半日もあれば十分です(優雅に滑ることは出来ませんが…)。

水上スキーのメリットは「あまりお金がかからない」という点です。水上スキー教室に行けば、1万円程度で体験可能な場合もあります。またその他の用具も教室が用意してくれるため、本格的に始めるようになってから自分の用具を購入すれば良いのです。むしろ、現地に行くための交通費こそ最大の出費になるでしょう。

マウンテンバイク

悪路を颯爽と駆け抜ける爽快感が楽しいアトラクションです。サイクリングを趣味にされている方は多いですが、そこにスリルが加わると考えれば良いでしょう。

またマウンテンバイクは、長距離の走行でも疲れにくい構造になっているため、普段の移動手段としても使うことが出来ます。「平日は通勤に、週末は山に」と、あらゆる場面で大活躍するでしょう。

ポイントは自転車選びです。もちろん専門店の店員さんと相談しながら決めるのですが、予算は5万円~10万円もあれば大丈夫でしょう。最初から数十万円もするモデルを購入するのは得策ではありません。

スキューバダイビング

こちらも屋外で思いっきり非日常を楽しめる趣味でしょう。スキューバを始めるには、主に2つの方法があります。1つはダイビングショップが開催している教室を利用することです。しかし、海から遠い場所ではダイビングショップの数も少なく、都会でもそれほど多くないと言えます。

その場合は、近辺のジムのホームページを片っ端から見てみましょう。ジムの中にはダイビング教室をやっている場合もあり、そこで各種の手続きをすることが可能です。

用具もレンタルなので、最初から購入する必要はありません。本格的に始めたいと思ったら、その時に自前のものを購入しておきましょう。

なお、「じゃあ今週末に行こう!」というわけにはいきません。危険が伴うスポーツですので、海に潜る前には講習を受け、Cカードというライセンスを取得する必要があります。ライセンス発行料は3万円ほどと考えておきましょう。

いかがでしょうか?「屋外でワイルドに」をテーマに、いくつかの趣味を紹介してきました。体力に自信のない方、あるいは普段は運動をしない方でも問題ありません。上記で紹介した趣味は、何も「体力に自信のある方だけ」が楽しめるものではないのです。

もちろんこれらの趣味を通して体を鍛えることも出来ますし、ぜひ大人の男性として屋外でワイルドに決めてみましょう!