home

グループ趣味を紹介!

グループ趣味を紹介!一人で楽しめる趣味も良いですが、グループで楽しめる趣味も面白いのです。しかし男性に人気の趣味は、なかなか女性からの理解が得られないものも多くあります。たとえばプラモデルです。男性の中には「時間を忘れて没頭できる」という方も多いですが、女性からすれば「???」という感じでしょう。

一方、その逆もあります。女性が楽しめても、男性からすれば「つまらない…」と感じる趣味も多くあるのです(フラワーアレンジメント、カラーコーディネートetc…)。

そこで、男女の壁がなく、しかもグループでワイワイ楽しめる趣味を紹介していきましょう。ぜひ休日を利用してみんなで楽しんでください!

パワースポット巡り

男女が一緒になって楽しめる趣味の代表格です。男性は神社・仏閣巡りが好きな方が多く、恋愛運などのパワースポットは女性に人気です。そこで、神社・仏閣に絞ってパワースポットを探してみましょう。

意外とたくさんあるものですよ。ネットで「地名 パワースポット 恋愛」などで検索すると、思いの外たくさんの場所が見つかるはずです。

また広範囲を移動するには車が欠かせませんが、途中で美味しいレストランなども探しておくと良いでしょう。男女のグループで雰囲気が盛り下がる場面と言えば「食事場所が見つからない」場合ですので、ぜひ幹事になった気分で食事場所の予約も忘れないようにして下さい。

果樹栽培

最近では「レンタル農園」が人気を集めています。普段の生活では経験できない「土いじり」は、男女ともに楽しめる趣味の1つです。

そこで、仲間でお金を出し合ってレンタル農園を借りてみましょう。ごく小さなスペースでも構いません。本格的に農業をするわけではないので、参加している人数分の作物が収穫できるほどのスペースで十分なのです。

何を育てるかは自由ですが、「果樹」が良いと思います。女性は果物が好きですし、採れたての果樹は本当に美味しく、男性でも十分に楽しめるでしょう。休日ごとに参加できる人を集め、みんなでお世話をすると自然と距離も縮まります。また農園によっては、なかなかお世話が出来ない人のために「オーナーが利用者に代わってお世話をするプラン」も用意されています。用具を自分で購入する必要もないため、ぜひ皆を誘ってみましょう!

フルーツ狩り

「農園を借りるまでしたくない…」という方にオススメです。フルーツ狩りは、ただのレジャーではありません。立派な趣味と言えるのです。四季折々のフルーツ狩りを楽しめる農家さんを探してみましょう。ネットで探せばすぐに見つかるはずです。

またフルーツ狩りが出来る農家さんは、たいてい郊外や自然豊かな場所におられます。日々の都会生活で疲れた心をリフレッシュする効果もあるため、ぜひ定期的に参加することをオススメします。フルーツ狩りなら女性の興味を惹きやすいですし、誘っても下手に勘ぐりされることはないでしょう(…たぶん)。

山菜・キノコ狩り

こちらもオススメです。春や秋の気候が良い時に楽しめるので、軽い運動も兼ねて趣味にされる方が多いのです。個人で出かけるのも良いですが、地元の観光協会などが開催しているツアーも多くあります。現地集合現地解散することが多いですが、ツアーであれば初心者でも気軽に楽しめるでしょう。

またツアーの中には、「採れたての山菜やキノコを料理して食べられる」という企画があることもあります。簡単な山歩きが出来る服装(動きやすい服装)をするのはもちろんですが、靴選びには注意してください。山の斜面を歩くこともあるので、滑りにくいクツ、理想はトレッキングシューズを用意しても良いでしょう。

アウトドア

こちらもグループで楽しめる趣味の定番です。キャンプや山歩きも良いですが、最初は「休日の昼間を利用したバーベキュー」で十分でしょう。もちろん料理を担当するのは男性です。今ではバーベキューの料理も凝ったものが多く、女性に喜んでもらえるメニューもたくさんあります。

なお、女性のためにパラソルを用意した方が良いと思います。男性は気になりませんが、女性は日焼けを気にするものです。地面に影を作るパラソル、日傘、そして日焼け止めを用意した方が良いと思います。ただし日焼け止めなどは女性が普段から持っていると思いますので、「持ってきてね」と伝えるだけでも構いません。

もう1つ、トイレの場所も確認してください。男性と違って、「その気になればその辺で…」というわけにはいかないのです。トイレのすぐ近くに場所を取る必要はありませんが、自分たちの場所からトイレまでの道が分かりやすい場所がオススメです。

いかがでしょうか?若者には物足りないかもしれませんが、大人だからこそ楽しめるグループ趣味を集めてみました。どれも男女で会話を楽しみながら遊べるものなので、ぜひ会話を通じて距離を縮め、今後も継続できる趣味として遊んでみましょう。

また上記の趣味は、どれも「休日を利用して気軽に」をテーマにしています。高度なスキルが必要なわけでもなく、特別な道具が必要というわけでもない、そんな手軽に楽しめる趣味は継続して楽しめるので、ぜひ次の休日にチャレンジしてみましょう!