home

お菓子作りで手作りプレゼント!

お菓子作り 最近は働き方や生活スタイルの変化で男性でも家事に参加する家庭も増えたりしていましをしている人も増えてきており、一人暮らしをする人の中には食費を抑える人には自炊はもってこいです。そこで自炊を行う人でも簡単に行えるお菓子づくりをご紹介いたします

お菓子作りは以外と簡単

お菓子は手間がかかりそう、と思う方もいるかもしれませんが意外と簡単に作れるものです。ではどんなものがあるのでしょうか?卵、牛乳、砂糖、小麦粉などがあればお菓子は簡単なものであれば作れます。気をつけなければいけないのは分量と調理時間です。ですがこれもレシピの通りに作ってあげれば基本的に失敗することはありません。

必ず計量器のメモリに注意して計量スプーンを使うようにしましょう。目分量で作るのは失敗の元です。使う機材にも注意しておくと良いでしょう。特に泡だて器やボウルなどに水滴がついていたまま使うのはあまりよくないです。少し水分が増えると出来上がりに多少なり影響してしまうかもしれません。

道具の準備が出来たのなら早速簡単なものから作ってみましょう。初めてのお菓子作りはまず手順が簡単なものから作って慣れていくのがおススメです。卵、牛乳、砂糖だけで作れるプリンなんかはおススメです。卵と砂糖を混ぜておいてこれに泡立たない程度、約60℃で温めた牛乳を混ぜます。牛乳は電子レンジで40秒ほど温めてあげるだけでもいいです。

後は耐熱容器に入れてラップをしてからお湯を入れた耐熱容器の中に入れて電子レンジの弱で8分加熱します。完成しているか不安な場合はそのままお湯の余熱でも固まります。余熱がなくなったら冷蔵庫で冷やしてあげましょう。ちょっと本格的にするならプリンの液を耐熱容器に入れる前にカラメルを作っておくとより本格的になります。ちなみにカラメルは砂糖と水を混ぜて電子レンジで1分ほど加熱すると砂糖が焦げ付き始めます。これでカラメルの完成です。別の容器に移す場合は先にバターを塗っておくと取り出しやすくなります。ただしカラメルは非常に熱いので注意しください。

慣れたら本格的に

お菓子作りに慣れてきたら本格的に作ってみると良いでしょう。先ほどの卵、砂糖、牛乳にバター、小麦粉があればクッキーだって作れます。作る基本は一緒です。レシピの分量通りに生地を混ぜること。後はオーブンで焼けば完成です。お好みで生地にチョコチップを混ぜたりドライフルーツを混ぜたりするのもお勧めです。慣れないうちはプレーンで焼くようにしましょう。ケーキを焼こうと思うのであればホットケーキミックスを使うと良いでしょう。

ケーキを作る時の難しい点はふわふわな生地を作ることだと思いますがホットケーキミックスならベーキングパウダーが入っていますので手間が掛かりません。ちなみにケーキは炊飯器で焼くとすごく手軽に焼けますので是非お試しください。このような簡単なものを作れるようになったらトッピングにも力を入れてみると良いかもしれません。

男性がお菓子作り、というのに違和感を持つ人がいるかもしれませんが、プロのパティシエというのは男性が多いものです。けして男性がお菓子づくりをしていてもおかしくはありません。ちょっと小腹が空いたときにも便利ですし、意中の女性にお菓子をあげられるのは魅力的なポイントに移るかもしれません。