home

健康によくて仲間もできる趣味ならウォーキング

ウォーキング 健康診断で注意されて、自分の中性脂肪値が高いことにはじめて気づく男性はたくさんいます。下腹は出ていないしまだまだ若いと思っていても、体の中ではメタボ化が進んでいることもあります。

なにか新しい趣味を探そうと思っているなら、ウォーキングを始めてみてはどうでしょうか。ダイエットにもなる手軽な趣味として、ウォーキングは男女を問わず人気があります。

スポーツやランニングの方が、男の趣味としてはずっとサマになると思うかも知れません。たしかにそれもいいでしょうが、どんな運動も続けられなければ意味はありません。

スポーツを始めるとなると、道具を買い揃える必要もありますし、クラブに入会もしなければいけないでしょう。お金をかけて準備しても、結局飽きてすぐ辞めてしまう可能性もあります。経験がないスポーツをいきなり趣味にするのは、かなりのリスクです。 費用が最小限で済むのに、健康効果の大きいウォーキングから始めてみましょう。

たかがウォーキングとあなどってはいけません。フォームに気をつけて正確に体を動かせば、ウォーキングにはランニング以上の痩身効果があります。決まった時間に続けていれば、いっしょに歩く仲間までできてしまうのもウォーキングの魅力です。

本気でやるとなかなか難しいのがウォーキングです

ダイエットなどの健康効果を求めて歩くなら、正しいフォームを身につけましょう。ただ歩いているだけではメタボもなかなか解消しませんし、姿勢を誤ると腰痛を起こす可能性もあります。

正しいウォーキングでは、足の運びが大切です。自分の肩幅よりやや広い程度の歩幅で歩きます。このとき、かならず踵から着地し、つま先で蹴り出すようにしましょう。

腰が前後にぶれないように、とくに気をつけてください。反り腰のままウォーキングをしていると、腰椎を傷めるリスクが高くなります。さらに背筋を伸ばし、顎を引いた姿勢で、腕を振って歩きます。視線は15mほど先を見ておくようにしましょう。

これがウォーキングの基本的なフォームです。慣れないうちはできる範囲でいいですが、できるなら最適30分はこのフォームを意識して歩くようにしましょう。

簡単なように思っても、やってみたら最初は案外難しく感じるのではないでしょうか。歩き終えるころには、かなりの汗もかいているはずです。

ともかく1度試してみてください。やってみれば、ウォーキングは、大の男でもやってみる価値のある運動だと、わかっていただけると思います。

楽しんでウォーキングを続けるにはグッズを揃えよう

費用がほとんどかからないのがウォーキングのいいところです。でも古いTシャツを適当に着てばかりだと、だんだんと恥ずかしくなってくるかも知れません。同じ時間に歩く、ウォーキング仲間ができるようになると、なおさら身なりが気になるでしょう。

高価なスポーツウェアを揃える必要はありませんが、ある程度の金額をかけて装備を調えると、確かに見栄えがします。お金を出したのだからかならず続けようという気にもなるでしょう。少し位の出費は、モチベーション維持のためと思ってがまんしましょう。

シューズなどは、高価な製品ほど機能が充実しているのは事実です。いいスポーツシューズは、靴底のラバー部分に衝撃吸収機能があります。足腰への負担を軽減したいなら、シューズだけはいい製品を購入するほうがいいでしょう。

万歩計やカロリー計算機も、ウォーキングを楽しく続けるために役にたつグッズです。 性能のいい万歩計だと、歩数、消費カロリーだけでなく、目標まであとどれ位運動すればいいかまで表示します。記録されたその日のウォーキングデータは、パソコンやスマホにデータを移すことも可能です。データのグラフを眺めていると、やる気がアップします。

地味な運動だと思われがちなウォーキングですが、ウェアを揃え、性能のいい万歩計も買い揃えれば、意外と味のある趣味になります。

仲間といっしょに楽しめるスポットもたくさんあります

ウォーキングが習慣になるころには、きっと運動仲間もできているでしょう。ウォーキング人口はとても多いですし、たいていの人は決まった時間に決まった場所でウォーキングをします。

最初はちょっと会釈する程度だった人と、いつの間にかいっしょにウォーキングをするようになったということもあるでしょう。

同じことに取り組む仲間の存在は、モチベーションの維持のうえでも大切です。できれば誘い合って、いつもと違う場所でもいっしょにウォーキングを楽しんでみてはどうでしょうか。場所を変えれば気分転換にもなりますし、友情を深めるきっかけにもなります。

東京のような大都会でも、ウォーキングのできるスポットはたくさんあります。 たとえば皇居から千鳥ヶ淵までのコースはどうでしょう。桜の季節なら、お花見をしながらウォーキングを楽しめます。柴又なら、花菖蒲園までの道が落ち着いて歩くにはいいコースでしょう。上野公園内も、緑を楽しみながらのウォーキングしたいときに最適です。 ダイエットだけじゃない、意外と奥の深いウォーキングを、ぜひ趣味にしてみましょう。