home

歴女も惹きつけられるシブい男の史跡めぐり

史跡めぐり 学生のころに日本史が好きだった人は、史跡めぐりを趣味にしてみてはどうでしょうか。中近世のお城跡や天守閣を訪ねるのもいいでしょう。でも、雰囲気のある古代遺跡をめぐって、一味違う歴史通を気取るのもいいかも知れません。

大河ドラマで次々に紹介されるせいで、戦国時代や江戸時代の城郭は、観光客でいつもいっぱいです。そんな手垢のついたスポットを選んでいると、いかにもテレビ好きの考えの浅い男性だと思われるかも知れません。

知性や落ち着きをアピールしたいなら、田舎にひっそりと残された古墳や遺跡を訪ねてみましょう。 遺跡の中には、パワースポットとして注目され始めたものもたくさんあります。史跡に興味はないけどパワースポットは好きという女性は多いはずです。パワーを信じる女性なら、史跡めぐりの誘いによろこんで応じてくれるかも知れません。

卑弥呼の里?奈良で大和政権の源流をみる

近畿地方には古代遺跡が広く点在しています。交通の便利な地方ですが、離れた場所にある遺跡を1日でいくつも見学するのはさすがにたいへんです。

なるべくたくさんの史跡を見たいなら、古墳や神社がとくに多い奈良をターゲットにしましょう。隣接する天理市と桜井市を見て歩くだけでも、驚くほどたくさんの遺跡群を訪ねることができます。

天理市と海石榴市の間にある、山辺の道とよばれるハイキングコースはお勧めです。これは奈良時代の古代道を整備したコースなので、歩いていると行く先々で神社や古墳に行き当たります。山辺の道は全長16kmなので、1日ハイキングにはちょうどいい長さです。

日本最古の神社である石上神社から、ハイキングコースは始まります。 少し歩くと、大きな堀をめぐらせた黒塚古墳が見えてきます。立派な前方後円墳を近くで眺めたら、横にある博物館へも行ってみましょう。古墳からの出土品や、復元された石棺などが展示されています。

さらに進むと、全長270mを超える有名な箸墓や、景行天皇陵もあります。古代祭祀が行われていたパワースポットの「ヒモロギ」や、日本書紀にも登場する大和神社を見学し終えるころには、あなたも彼女も古代史にすっかり強くなっているかも知れません。

山辺の道周辺の一帯は、卑弥呼の里ともよばれ、邪馬台国の有力候補地とされている地域です。古代の歴史のロマンを女性と語り合うには、ここはとてもいい場所かも知れません。

山辺の道は、ハイキングコースといっても舗装された道ではなく、田んぼのあぜ道のようなところもたくさんあります。彼女が歩きにくそうにしていたら、男性は歩調を緩めてあげる優しさもみせましょう。

スサノオ伝説が残る出雲地方で神話の世界に思いを馳せる

山陰地方には遺跡が多く、歴史ファンならかならず訪れてみたい場所です。でも山陰の交通事情を考えると、島根と鳥取を両方回るプランはお勧めできません。

せっかく歴女と出かけるのなら、縁結びにご利益があるという、出雲大社を含む散策プランをたててみましょう。 出雲は日本神話の舞台であり、神々のふるさととよばれる地方です。出雲に関係の深い神といえばスサノオ命(スサノオノミコト)でしょう。スサノオ命が祀られた古い神社を訪ねるコースが、出雲めぐりではお勧めです。

深い木立に囲まれた壮麗な出雲大社は、スサノオ命の娘婿である、大国主大神を祀った神社です。拝殿と周囲の社、宝物殿を見学するだけでも十分に見ごたえがあります。

ここから車で1時間ほど移動すると、スサノオ命ご本人を祀る須佐神社に到着です。須佐神社はそれほど大きな神社ではありません。しかし日本有数のパワースポットといわれるだけあって、境内一帯がミステリアスな雰囲気に満ちています。

ここの境内には不思議な古代の井戸「塩井」があり、海が満潮になるといまでも海水が噴き出すそうです。 不思議パワーに目のない女性となら、とても楽しい出雲旅行ができるでしょう。

大陸への玄関口!北九州の吉野ヶ里遺跡を散策する

佐賀県の丘の中腹にある吉野ヶ里遺跡は、50haの範囲にわたって点在する弥生時代の遺構です。こうした遺跡は交通の不便な場所にあることが多いのですが、ここは例外。福岡空港から車に乗れば、約1時間でここへ到着できるというとても便利な遺跡です。

日本最大の弥生遺構といわれるだけあって、吉野ヶ里のスケールの大きさには圧倒されます。王の住居、物見の櫓など数々の建物が再現されているので、当時のムラの中に実際に立っているような気分を楽しめるでしょう。

装身具、刀、矛、銅鐸などの出土品を収めた博物館も、歴史好きの人ならみのがせません。女性は怖がるかもしれませんが、当時の棺だった甕の出土品展示も見ごたえがあります。

遺構一帯は歴史公園として整備され、2人きりでも安全に散策できるようになりました。丘陵に沿って歩いていくと、再現されたムラや、有名な環濠を順番に見学できます。

史跡めぐりなどと固いことをいわずに、ピクニックでもどう、と女性を誘うのもいいでしょう。広大な緑あふれる敷地を散策したり、シートを広げてお弁当を食べたりするのにも、吉野ヶ里はお勧めのスポットです。